香緒鈴の日々是人生〜サトシ、サトシ、ときどきカズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS 武道館参戦記〜その1

<<   作成日時 : 2008/04/30 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

普段の仕事に戻ってしまうと、あの楽しかった時間が夢のように思えてしまう。
でも、夢じゃない。あの大舞台に立った和樹くんを、この目でしっかり見届けたんだよね。
録画しといためざましTV 5時台最後に流れたエンタメニュースで武道館ライブの様子を見て、あのたくさんの人の中にいたんだよなぁ・・・と感慨にふけってみたり。
感動しすぎて、どう伝えたらいいのかわからない感じなので、とりあえず、参戦日記でまとめてみます。
ライブとは関係ないわたしの行動記みたいなところもあってかなり長文です。よろしければおつきあいください。
画像


4月28日の朝、起床予定時間より1時間も早く、胃が痛くて目が覚める。
いつものライブ前はわくわくして寝られないんだけれど、わくわくよりも緊張の方が高かったみたい。
それでも、家を出て、駅までの道を歩き始めたら、頭の中に流れてくるのは「ユメヒコウキ」だった。
新幹線に乗って、おもむろにPSPを取り出す。
うちのPSPは、ミュージックプレーヤーとしても大活躍。和樹くんの歌は全部入っとります。
最近やってなかった曲もやるらしいと聞いたので、道中、歌詞カードを見ながら復習する。
でも、最初に聞いたのはShining Roadだった。

東京について、とりあえず荷物を預けて。丸善でCool-Upをゲット。
次に向かったのが、渋谷。
Q-FRONTで髪がかりの前売り券をゲット。来月、出張の時行けるかもしれないから。
そっから、半蔵門線で九段下へ。
15時前からグッズ売り場には長蛇の列。並んでいる間に、購入したCool-Upを読む。
無事、グッズゲット、パンフもゲットしたら、武道館周りを散策。
武道館の中から、リハ中の音も聞こえてくる。なんかますます緊張感が高まる。
いったんホテルに戻って、Tシャツに着替える。
ちょっと時間もあったので、無料配布パンフを読む。
もったいないほどすごくいいでき。しかも、おめでとうメッセージがいろんな人から寄せられていて、そのメッセージを読んでいる間に不覚にも泣いてしまう。
ホント、和樹くんってみんなに愛されてるよね。

準備を整えたら再び武道館へ。
入場も始まっていて、列にもなっていない。
席はアリーナの後ろの方だと思っていたら、意外にも真ん中へんで、前が通路なので誰ともかぶらない。
ステージも高いのでばっちり見えるポジション。こんなにはっきり見える位置で参加したことがないので、動揺する。
開始までアリーナの中をぶらぶら歩く。(後ろから前までぐるぐる歩くへんな女だったと思う。)
武道館って思ってたよりも小さいんだな・・・という印象。でも、人がどんどん入ってくるにつれて、人の数に圧倒される。

ライブ開始。
紫のきらきらしたスーツの和樹くん。ちょっとかすれた声がよりセクシー。
でも、最後まで声が持つかなぁ・・・なんて要らぬ心配もしてしまう。
和樹くん自身が「エンターティナーとして」と言っていたとおり、みんなに魅せる・聴かせるライブだったと思う。
そして、和樹くんの一生懸命な想いがひしひしと伝わってくる。
和樹くんの心、ちゃんと届いたよ。

お着替えのあとは、シルバーラメ入りのTシャツ。個人的にはこっちのほうが好きだったかな。
サックス・トランペットも入り、より深みのある演奏。
どんどん盛り上げていく和樹くんがめちゃくちゃ男前。
メンバーとの掛け合いもすっごく楽しい。
中でも、サックスのゆかりーさん。
「(クレヨンしんちゃん風に)せくしぃなおねいさんがいるよ」って感じだった。
ホント、かっこいいお姉さんで、和樹くんと背中を合わせて演奏されたら、もう「キャー!!!」ってなりました。
レーザー光線、火の玉、銀テープ、と盛り上げ効果もばつぐん。残念だったのは銀テープが無字だったこと。
そして、バック宙です。
ラストは新曲Chain of Love。ツアーの客だしの時流れてましたよね。人と人との愛のつながりを切々と歌い上げる和樹くん、ステキでした。

アンコールはツアーTシャツに7分たけジャージ?
くるぶしが出て、なんかかわいいの。
新曲もポップでかわいかった。
そんで、Flaming Ice。ラストはShining Road。
最後の最後にはみんなで記念撮影。いつもだったらはずかしくて隠れちゃうんだけども、今回ばかりはちゃんと写っていることを期待したい。

MCで「満席にできなくて悔しい」「厳しい現実」と話してましたが、その現実と向き合い、力にかえて大きく成長していく和樹くんは、やっぱりすごい人だと思うのです。
そんな大きな器をもった和樹くんに、ふさわしいファンでいただろうか?と我ながら反省。
一ファンとして、人間として、もっともっと内面を高めていかないといけないんじゃないか、と自分の決意も新たにしたライブの夜でした。

長くなったので、「ライブ後」はその2へ。写真の詳細もそちらで明らかに!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武道館参戦記〜その1 香緒鈴の日々是人生〜サトシ、サトシ、ときどきカズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる